秋の大収穫感謝祭・新米祭りが開催されました

9月30日(日)

道の駅において「秋の大収穫感謝祭・新米祭り」が午前9時から開催されました。開始の1時間前から並んでいただいた方もおり、開始時間には新米販売コーナー・米すくい、厚岸漁協様のカキ等海産物販売コーナー、雨竜町で初めて実施された“サンマのつかみ取りコーナー”は長蛇の列となりました。また、南幌町の“ことぶきや”さんが出店下さり、うりゅう米を使った「ザンタレ丼」やカキ・つぶ等海産物の焼き物を提供いただき、祭りを更に盛り上げていただきました。12時からの「もちまき」には町内外からもの凄い数のお客さんがおいで下さり、100キロ(5,000個)のもちを皆さん競って拾って下さいました。当日は台風24号の影響が心配されましたが、雨にはほとんど当たらず、盛況のうちに終了することができました。ありがとうございました。

うりゅう米が初出荷されました

9月22日(土)

この度、第5町内の佐々木健一さんがゆめぴりか約1トン、合同会社 共栄ファーム(佐々木芳雄代表)が、ゆめぴりか約1トンをライスコンビナートに初出荷されました。きたそらち農協の岩田清正代表理事専務、遠藤淳史雨竜地区代表理事と共に初出荷に立会い、お祝いを申し上げました。今年のうりゅう米は、不安定な天候のせいでしょうか、タンパク値が高く、品質が例年より劣り、また、収量も平年を下回る見込みとの事で、少し残念な収穫期となりました。お米の価格が少しでも上がりますよう期待するところです。これから更に良い天気が続き、収穫並びに出荷作業がよりスムーズに進行しますようお祈り申し上げます。

2018 うりゅう暑寒フェスタを開催しました

8月26日(日)

台風の影響が心配されましたが、当日朝から天気が回復し、2018うりゅう暑寒フェスタを開催しました。11時に雨竜中学校のブラスバンド演奏から始まり、仮面ライダーショー・パークゴルフニアピン大会・長なわ跳び大会が順次取り行われました。町内外から沢山のお客さんが会場であるメモリアルパークにお越しいただき、ステージのでの催し等を楽しんでいただきました。また、焼肉コーナーや各種出店テントも大いに賑わっておりました。ステージでは、暑寒連山太鼓の演奏・2回目の仮面ライダーショー、そして福引大会が開催され、昼間の催しは終了しました。午後5時30分より子供盆踊り、6時30分から仮装盆踊りが開催され、多くの方々が参加下さり、祭りを盛り上げていただきました。午後8時に花火大会でフィナーレを迎え、祭りは好天の中、無事終了しました。多くの関係する皆様方のご協力に、心より感謝申し上げます。

町政報告会を開催させていただきました

8月19日(日)

この度、ふれあいセンター大会議室において「町政報告会」を開催させていただきました。お盆明け、日曜日夕刻の忙しい時間帯に開催させていただきましたが、沢山の皆様にご出席いただき、会場がほぼ満席となりました。本当にありがとうございます。感謝・感謝です!!今回初めて“パワーポイント”を使いまして、庁舎建設事業や町営住宅建設事業、国営緊急農地再編整備事業、先般の大雨被害による町道法面崩落現場の復旧事業などを、画像を使いまして説明させていただきました。何とか無事終了することができました。また、来賓として大山口議長をはじめ、各団体長・議会議員の皆様にもご出席いただき、心よりお礼申し上げます。私の任期残すところ8ヶ月、全力で取り組んで参ります。

空知総合開発期成会中央要望を実施しました

7月26日(木)

例年実施しております空知総合開発期成会の中央要望に行ってきました。今回私の班は農林水産省及び衆議院議員への要望でした。農水省では、力強い食料生産地域の確立・農業競争力の強化・攻めの農業・森林の多面的機能の持続的発揮等について要望いたしました。また、礒崎農林水産副大臣にお会いさせていただき、直接要望書をお渡しいたしました。また、週議院議員会館では、佐々木隆博議員及び、神谷裕議員にお会いでき、要望書を提出させていただきました。東京は気温32度で、前日より少し下がったようですが、北海道の夏とは比較にならない暑さでした。