金滴酒造(株)から酒粕をいただきました

2月28日(月)

この度、金滴酒造株式会社(名取重和社長)から、町内各施設へ酒粕が贈呈されました。本年で3年目の「にっこりプロジェクト」という事業で、雨竜町の高齢者等に対し、施設で甘酒等を作ってもらい、美味しく召し上がっていただこうというものです。今回は、シルバーハウスうりゅう(理塀仁浩施設長)、おいでサロンを運営頂いている雨竜まちづくりグループ会(岡本博光代表)、特別養護老人ホーム雨竜寿園(長谷川学施設長)及び障がい者支援施設暑寒の里(米谷義弘施設長)の4施設へ贈呈いただきました。雨竜町産酒米“吟風”の酒粕ですので、とても美味しい甘酒ができると思います。是非皆さん甘酒を飲んで元気になっていただきたいと思います。金滴酒造様のご厚意に心より感謝申し上げます。