令和3年第4回定例議会が終了しました

12月9日(木)

   諸報告、条例の制定、指定管理者の指定、一般会計の補正予算3件等が提案され、全議案について提案どおり議決いただきました。 また人事案件として、監査委員の選任で、新たに第9町内木村幸一氏が選任され、12月27日から4年間お務め頂く事となりました。大変お世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。なお、8年間代表監査委員としてご尽力いただきました、小川款氏がこの度退任されることとなりました。長期にわたるご活躍に心より敬意を表し、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。また、人権擁護委員の推薦については、柴垣一男氏の再任同意を頂きました。今後とも更に宜しくお願い致します。 本定例議会に、中学3年生15名が傍聴にご来庁いただき、報告事項及び一般質問1件について、真剣なまなざしで聞き入っていました。中学3年生の皆さんは、これから高校受験が待っています。受験勉強を精一杯頑張っていただき、皆さん希望校へ行けますようお祈り申し上げます。

   なお、3名の議員から一般質問が行われ、答弁させていただきました。 質問事項は次のとおりです。

① ふるさと納税の活用について・・・・・・・・・・・・・・・・・吉見拓也議員

② 新たな定住促進対策について・・・・・・・・・・・・・・・・・佐々木徹議員

③ 地域おこし協力隊「農業支援員」の活動の取り組みについて問う・・・

                                                                                 ・・・・・・・野村耕次郎議員

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。