雨竜沼湿原調査に行ってきました

9月10日(金)

   1年ぶりに雨竜沼湿原に行ってきました。とても良い天気で、登山日和となりました。北海道が3年続けて木道の一部改修工事を実施して頂いており、その状況確認のため現地調査をしました。木道改修工事は順調に進んでおり、約半分が完成していました。請負業者さんは、厳しい環境での施工を頂き、心より感謝申し上げます。

   9月中旬となり、湿原一帯が緑色から茶色へ変化し、花はエゾオヤマリンドウくらいしか咲いていませんでした。また、大型で青色の綺麗なとんぼ「オオルリボシヤンマ」と出会うことができました。本年は、吊り橋の工事で登山開始が例年より遅くなり、また、登山道付近でのヒグマの出没により、一部通行止め等があり、登山をされる皆様にご不便をおかけしました。登山シーズンも残り1ヶ月となりましたが、是非、国定公園の大自然を皆様に満喫いただきたいと思います。