暑寒の里よりななつぼし500kgを学校給食米として寄贈いただきました

8月5日(水)

この度、障がい者支援施設「暑寒の里」より、雨竜小学校・中学校の給食用として、ななつぼし500kgを贈呈いただきました。新型コロナウィルスまん延の関係で、施設で昨年生産されたお米の流通に大幅な影響が出て、保有しているお米に少し余裕が生じたとのことです。そこで施設から、雨竜の子供たちの健全育成のために役立てて欲しいとの申し出をいただき、ありがたく活用させていただくこととしました。猪股旬雄(いのまたみつお)理事長が役場にお越しいただき、贈呈式を実施させていただきました。ご厚意に深く感謝申し上げます。