第1回定例議会が終了しました

3月4日(水)~11日(水)

この度第1回定例議会が開催されました。

そして、第1日(3月4日)に、「町政執行方針」を述べさせて頂きました。内容詳細につきましては、町ホームページにてご覧いただけますし、後日町広報誌にも掲載されます。

3月5日~10日は議会が休会となり、この間予算特別委員会(須見栄一委員長)が開催され、令和2年度予算に係る活発なご質問を数多くいただき、主に担当主査・主幹・課長が適切に答弁していただきました。貴重なご意見は、今後のマチづくりに活かしていきたいと存じます。

11日の議会最終日には3人の議員より3件の一般質問が行われ、糸谷教育長と共に答弁させていただきました。質問事項は次の通りです。

① 雨竜町における社会教育の推進について ・・・・・・・・・・佐々木徹議員

② 地域おこし協力隊の取り組みについて ・・・・・・・・・・・吉見拓也議員

③ 今後の行政運営について ・・・・・・・・・・・・・・・・・吉本周治議員

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

今回の定例議会で、人事案件として、固定資産評価審査委員会委員に菅原明睦氏の再任同意をいただきました。菅原委員には今後ともよろしくお願い申し上げるところであります。 なお、補正予算・条例改正等全議案について、原案どおり可決いただきました。

現在新型コロナウイルスの関係で、雨竜町においても小中学校の休校や保育園・学童保育の休園、各公共施設の利用自粛、各種行事・会議等の延期や中止など、様々な面で社会生活に支障を来たしている状況となっています。町行政といたしましては、感染予防及び感染拡大防止に全力で取り組まなければならないと考えております。今後一日も早い終息を願うばかりであります。