ウッドスタート事業~積み木贈呈式に出席しました

2月4日(火)

北海道雨竜高等養護学校と雨竜町が共催で実施している“ウッドスタート事業”は、おおむね1歳6か月のお子さんに、高等養護学校木工科の生徒さんが、丹精込めて作り上げた積み木をプレゼントするという、素晴らしい事業です。この事業は、平成25年から始まり、今年で7年目となりますが、今回記念すべき100人目のお子さんへの贈呈となりました。贈呈式には4組の親子が出席され、積み木を作成した生徒さん達と、楽しく交流されていました。今後において、150人、200人へと贈呈事業が続きますよう祈念するところです。