第2回定例議会が終了しました

6月20日(木)~27日(木)

令和になって初めての定例議会が開催されました。2期目の町長就任後初めての定例議会でありましたので、第1日目に、「町政執行方針」を述べさせて頂きました。内容詳細につきましては、町ホームページ(町長の部屋⇒町政執行方針)にてご覧いただけますし、後日町広報誌にも掲載されます。まちづくりの指針である「雨竜町振興基本計画」等に沿って、これまで同様に、町民目線で、町民との対話を重ねながら、町民の声をできるだけ町政に反映していけますよう、努めて参ります。基本目標とした“こどもからお年寄りまで笑顔があふれ、未来に希望のもてるまちづくり”を目指し、取り組んで参ります。

令和元年度当初予算は、選挙年のため「骨格予算」でありましたので、今回補正予算で、「まちづくり人材育成事業補助金」「良質米生産対策助成金」「特産品栽培ハウス設置補助金」を含む6件の助成金・補助金を新たな政策予算として提案させていただき、可決いただきました。町民の皆さん・各種団体等に有効にご活用いただきますよう願うところです。

27日の議会最終日には3人の議員より3件の一般質問が行われ、答弁させていただきました。質問事項は次の通りです。

  1. 町民の健康増進に対する取り組みについて問う ・・・・・・・・野村耕次郎議員
  2. 定住促進について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉見拓也議員
  3. 2期目の町づくりの考えは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沖田浩一議員

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

今回の定例議会で、人事案件として、五十嵐英昭氏の公平委員再任に同意いただきました。なお、補正予算・条例改正等全議案について、原案どおり可決いただきました。