純米吟醸「うりゅう」お披露目会が開催されました

3月19日(火)

昨年に引き続き、雨竜で栽培した酒米“吟風”で作った日本酒「純米吟醸 うりゅう」のお披露目会が、41名の関係者のご参加をいただき、ふれあいセンターで盛大に開催されました。昨年産のお米の品質があまり芳しくないということで、お酒の仕込みに少し時間をかけて「純米吟醸 うりゅう」がこの度完成しました。お酒の出来栄えは素晴らしく、若干辛口ですっきりとした味わいです。今後雨竜町の特産品のひとつとして定着し、末永く愛されるお酒になればと願うところです。製造頂いた金滴酒造の名取社長様はもちろんのこと、酒米を生産していただいた5町内の佐々木芳雄様のご尽力に心より感謝申し上げるところです。720ml、1,600円(税込)雨竜町内の酒販売店で購入できます。是非ご賞味下さい。