役場庁舎落成式を挙行しました

10月8日(月)

7日(日)に予定していました役場庁舎落成式は、当日台風25号が北海道に接近する予報でありましたので、急きょ8日に変更し実施いたしました。変更したにも係らず、国会議員の先生方、北海道議会議員の先生方ほか多くの関係者のご出席をいただき、厳粛に、そして盛大に開催できましたこと、心よりお礼申し上げます。私が式辞を述べた後、稲津代議士・渡辺代議士・神谷代議士・佐々木空知総合振興局長様より、それぞれ暖かいご祝辞をいただきました。その後、庁舎建設及び付帯施設建設事業者様、ご寄付等を頂いた方々、そして、門柱や町民信条等を揮ごう下さいました、雨竜町出身の書道家辻井京雲先生へ感謝状を贈呈させていただきました。そして、ミニコンサートとして、町内在住の下野江里子さん(フルート)・河村由華さん(電子ピアノ)の素晴らしい演奏をご披露いただき、出席者に感動を与えていただきました。本当にありがとうございました。式典終了後、玄関前で暑寒連山太鼓の演奏、その後雨竜中学校吹奏楽部の演奏をいただき、ご来場いただきました町民の皆様を楽しませていただきました。その後、子供向けもちまき、お待ちかねの餅まきを玄関庇から行いました。国会議員・北海道議会議員の先生方にもお手伝い頂き、200キロ・約1万個の紅白もちを盛大に撒かせていただきました。もちまき後のふるまいソバは長蛇の列となりましたが、皆さん笑顔でソバを召し上がって下さいました。天候にも恵まれ、庁舎落成式は大成功に終了いたしました。関係各位に心よりお礼申し上げます。