暑寒メロンの初出荷に立ち合わせていただきました

6月20日(木)

1町内の2 大橋一夫さんが、暑寒メロン4玉入り7箱をJAきたそらちへ初出荷されました。糖度は18%で、私もほんの少し試食させていただきましたが、とても甘く美味しかったです。全て最高位の「秀」となり、大橋さんも今年の出来に満足そうでした。明日21日に札幌市場で初せりに掛けられます。今年は天候が良いので、全体的に出荷が早まっていくとの見込みだそうです。メロン農家の皆さん、今年も美味しい暑寒メロンの生産をよろしくお願いいたします。雨竜町をあげて応援いたします!!

雨竜町出身の書道家「辻井京雲」先生がご逝去されました

5月28日(火)

雨竜町出身で、日本を代表する書道家「辻井京雲(義昭)」先生が、5月19日、病気のため、満74歳でお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。辻井先生は、郷土雨竜町をこよなく愛し、雨竜町のために、平成26年道の駅・田園の里うりゅうに「辻井京雲ギャラリー墨響」を開設いただき、毎年作品の入れ替えをしていただき、来場者を楽しませていただいておりました。また、雨竜小・中学校の校歌や門柱校名板、新築した役場庁舎の館名板・定礎・町民信条等も、快く揮毫(きごう)いただきました。昨年10月に栄えある“北海道文化賞”を受賞され、私もお祝いする会に出席させていただきました。辻井先生は、とても穏やかで温和な方であり、話し易く、優しい笑顔がつい昨日のように思い出され、本当に悲しく、残念でなりません。これまでの辻井先生の雨竜町に対するご尽力に心よりお礼と感謝を申し上げます。

第50回 札幌うりゅう会交流会に出席しました

5月12日(日)

この度、札幌第一ホテルで第50回札幌うりゅう会交流会が開催され、竹ケ原議長、池田商工会会長、遠藤JAきたそらち雨竜地区代表理事及び高田雨竜土地改良区理事長と共に出席させていただき、雨竜町の近況報告をさせていただきました。会員約40名が参加され、楽しいひと時を皆さんと共に過ごさせていただきました。雨竜町に関するクイズ大会・じゃんけん大会が開催され、大いに盛り上がりました。また、役員有志によるコミュニケーションマジックが披露され、更に盛り上がりました。最後に“雨竜中学校校歌”“ふるさと”を全員で合唱し交流会は終了しました。今回も、皆さんの故郷雨竜町に対する熱い想いを、肌で感じることができました。8月25日開催のうりゅう暑寒フェスタでまた元気にお会いしましょう。

雨竜町長として2期目がスタートしました

令和元年5月7日(火)

去る4月16日に、無投票で雨竜町長2期目の当選をさせていただきました。1期目の任期は4月26日まででありまして、10日間の連休を挟んで、本日から2期目の勤めが始まりました。4年前の初当選以来、町制執行に取り組む姿勢に変わりはなく、町民目線で、町民との対話を大切にし、できるだけ皆さんの声を町政に反映させていきたいと思います。今後更に、町民の皆さんに喜んでいただけるような施策を実施して参りたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

また、本日、第1回雨竜町議会臨時会が開催され、次のとおり議会構成が決定しました。

○議  長・・・・・・・竹ケ原利明氏

○副議長・・・・・・・須見栄一氏

○議会運営委員長・・・野村耕次郎氏

○行政常任委員長・・・吉本周治氏

○監査委員・・・・・・沖田浩一氏

なお、本議会において、白川久純氏の副町長選任(再任)を提案させていただき、同意をいただきました。

雨竜町保育園入園式、雨竜小学校・雨竜中学校、北海道雨竜高等養護学校入学式に出席しました

4月1日(月)、8日(月)、9日(火)

1日に雨竜町保育園の入園式、8日は小学校・中学校の合同入学式、9日は北海道雨竜高等養護学校の入学式に出席しました。新1年生の皆さんは、少しの不安と大きな希望を持ち、若干緊張して式に臨まれたことと思います。式の中で私から、激励や歓迎の挨拶をさせていただきました。在校生等から歓迎の言葉や、歓迎の歌の披露もあり、厳粛な中にも和やかな雰囲気で式が進みました。皆さん、これから楽しいことがいっぱい待っていますので、元気に通園・通学して下さい!