北海道日本ハムファイターズ球団を表敬訪問させていただきました

4月22日(金)

この度、北海道日本ハムファイターズ川村社長に時間を作っていただき、札幌ドーム内にある球団事務所を糸谷教育長と共に表敬訪問させていただきました。今年は、新庄BIGBOSSが新監督に就任し、シーズン前から話題を独占していましたが、開幕してから現在まで、チームの調子が上がらず、我がファイターズは大変苦しいスタートとなりました。今後の奮闘を心より期待するところです。 大変お忙しい中、川村社長と少しの時間ですが懇談させていただき、意義深い時間をご一緒させていただき、心より感謝申し上げます。ほんの少しですが、美味しい“うりゅう米”と雨竜町産酒米吟風で造った“純米吟醸うりゅう”を贈呈させていただきました。

きたそらち農協から雨竜米を寄贈いただきました

3月28日(月)

この度、雨竜小学校・中学校の学校給食に利用して欲しいということで、雨竜米500kgをきたそらち農協から贈呈いただきました。これは、学校給食4月~5月の2ケ月分(小学生96名・中学生40名分)のお米で、品種は「ななつぼし」です。きたそらち農協代表理事専務の岩田清正氏、同雨竜地区代表理事遠藤清明氏が来庁いただき、パネルにて贈呈セレモニーを行いました。ご厚意に心より感謝申し上げます。コロナ禍の中ですが、雨竜町の子供達は美味しい雨竜米を沢山食べて、元気に学校生活を送っていただけることと思います。

オール北海道ボールパーク連携協議会へ参画させていただきました

3月23日(水)

この度、北広島市において、第4回オール北海道ボールパーク連携協議会が開催され、雨竜町が協議会へ仲間入りさせていただきました。株式会社ファイターズスポーツ&エンターティメント川村社長をはじめ、北海道から小玉副知事、関係する市町村、関係する事業者等約50名が集まりました。来年3月にオープンする新球場を含めた“Fビレッジ”の様々な分野の開業に向けての展開方策や、工事の進捗状況等の説明がありました。私からは、雨竜町とファイターズとのこれまでの深いつながり等お話させていただき、参画させていただき大変光栄であり、最大限協力させていただきたい旨、挨拶させていただきました。会議終了後、川村社長そして上野北広島市長と記念写真を撮らせていただきました。来年3月のオープンが本当に楽しみです!!

第1回定例議会が終了しました

3月2日(水)~9日(水)

   この度第1回定例議会が開催されました。そして、第1日(3月2日)に、「町政執行方針」を述べさせて頂き、また、糸谷教育長から「教育行政執行方針」が述べられました。内容詳細につきましては、町ホームページにてご覧いただけますし、後日町広報誌にも掲載されます。 3月3日~8日は議会が休会となり、この間予算特別委員会(須見栄一委員長)が開催され、令和4年度予算に係る活発なご質問を数多くいただき、主に担当主査・主幹・課長職が適切に答弁していただきました。貴重なご意見等は、今後の行政運営に活かしていきたいと存じます。
  

    9日の議会最終日には4名の議員より4件の一般質問が行われ、答弁させていただきました。質問事項は次の通りです。

① 道の駅を含む周辺施設の今後の活用と改修に向けた考え方 ・・・・吉見拓也議員

② 環境に配慮した森林整備について・・・・・・・・・・・・・・・佐々木徹議員

③ マイナンバーカードの推進と活用について ・・・・・・・・・・・野村耕次郎議員

④ 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について ・・・・・・沖田浩一議員

    一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。 今回の定例議会で、人事案件として、教育委員に宮武稔氏の任命同意(再任)をいただきました。今後ともよろしくお願い申し上げ、ご活躍を祈念申し上げます。 なお、補正予算・条例制定等全議案について、原案どおり可決いただきました。

金滴酒造(株)から酒粕をいただきました

2月28日(月)

この度、金滴酒造株式会社(名取重和社長)から、町内各施設へ酒粕が贈呈されました。本年で3年目の「にっこりプロジェクト」という事業で、雨竜町の高齢者等に対し、施設で甘酒等を作ってもらい、美味しく召し上がっていただこうというものです。今回は、シルバーハウスうりゅう(理塀仁浩施設長)、おいでサロンを運営頂いている雨竜まちづくりグループ会(岡本博光代表)、特別養護老人ホーム雨竜寿園(長谷川学施設長)及び障がい者支援施設暑寒の里(米谷義弘施設長)の4施設へ贈呈いただきました。雨竜町産酒米“吟風”の酒粕ですので、とても美味しい甘酒ができると思います。是非皆さん甘酒を飲んで元気になっていただきたいと思います。金滴酒造様のご厚意に心より感謝申し上げます。