金滴酒造(株)から酒粕をいただきました

2月28日(月)

この度、金滴酒造株式会社(名取重和社長)から、町内各施設へ酒粕が贈呈されました。本年で3年目の「にっこりプロジェクト」という事業で、雨竜町の高齢者等に対し、施設で甘酒等を作ってもらい、美味しく召し上がっていただこうというものです。今回は、シルバーハウスうりゅう(理塀仁浩施設長)、おいでサロンを運営頂いている雨竜まちづくりグループ会(岡本博光代表)、特別養護老人ホーム雨竜寿園(長谷川学施設長)及び障がい者支援施設暑寒の里(米谷義弘施設長)の4施設へ贈呈いただきました。雨竜町産酒米“吟風”の酒粕ですので、とても美味しい甘酒ができると思います。是非皆さん甘酒を飲んで元気になっていただきたいと思います。金滴酒造様のご厚意に心より感謝申し上げます。

成人式を開催いたしました

1月9日(日)

   新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

   コロナ禍の中、良い天候にも恵まれ、公民館大ホールにて令和4年成人式を開催いたしました。初々しい21名の新成人の皆さんが参加いただき、厳粛な中に、終始和やかに終了しました。今回は皆さん雨竜町出身の方達で、久しぶりに会う多くの友人との再会を喜び、皆さん終始笑顔で過ごされていました。式典終了後記念写真撮影をし、全日程を無事終了しました。今年もマスク着用、家族参加者及び来賓の制限、茶話会の中止など、感染予防対策を十分に行い実施させていただきました。フレッシュな新成人皆様のこれから一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

令和3年第4回定例議会が終了しました

12月9日(木)

   諸報告、条例の制定、指定管理者の指定、一般会計の補正予算3件等が提案され、全議案について提案どおり議決いただきました。 また人事案件として、監査委員の選任で、新たに第9町内木村幸一氏が選任され、12月27日から4年間お務め頂く事となりました。大変お世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。なお、8年間代表監査委員としてご尽力いただきました、小川款氏がこの度退任されることとなりました。長期にわたるご活躍に心より敬意を表し、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。また、人権擁護委員の推薦については、柴垣一男氏の再任同意を頂きました。今後とも更に宜しくお願い致します。 本定例議会に、中学3年生15名が傍聴にご来庁いただき、報告事項及び一般質問1件について、真剣なまなざしで聞き入っていました。中学3年生の皆さんは、これから高校受験が待っています。受験勉強を精一杯頑張っていただき、皆さん希望校へ行けますようお祈り申し上げます。

   なお、3名の議員から一般質問が行われ、答弁させていただきました。 質問事項は次のとおりです。

① ふるさと納税の活用について・・・・・・・・・・・・・・・・・吉見拓也議員

② 新たな定住促進対策について・・・・・・・・・・・・・・・・・佐々木徹議員

③ 地域おこし協力隊「農業支援員」の活動の取り組みについて問う・・・

                                                                                 ・・・・・・・野村耕次郎議員

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

エフエムなかそらち「G’Sky」に出演させていただきました

12月11日(土)

   昨年に引き続き、雨竜町第1町内の藤本隼人さん、重久晃範さんからお声掛けいただき、FM G’Skyの”びばそら雨竜”という番組に出演させていただきました。生放送ということもあり、少し緊張してスタジオ入りしましたが、藤本さん・重久さんの巧みな進行、そしてゲストとして地域おこし協力隊の中村稜太さんと、今年着任し活躍いただいている足立壮太朗さんの2人が加わり、会話はとてもなごやかに、そして大変盛り上がり進行していきました。ハンバーガーボーイズに作っていただいた雨竜町の曲「雨竜うまい」は番組冒頭に流していただき、曲制作までのエピソードや庁舎前でのコンサートのお話、北海道日本ハムファイターズとのパートナー協定及び田中学園と雨竜小学校の連携事業のお話、町長としてこれまでの活動及び今後の雨竜町のお話等々、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。藤本さん・重久さんお二人で、この番組を15年以上継続されているという事で、本当に心より敬意を表する次第です。今後も雨竜町のPRを宜しくお願い致します!

“3町うまいっしょグランプリ”が開催されました

12月6日(月)

  この度雨竜町ふれあいセンターにおいて、3町営農改善推進協議会(沼田町・北竜町・雨竜町)主催の“第5回うまいっしょグランプリ”が開催されました。新型コロナウィルスの感染防止を最大限に努めての開催となりました。新米の「ゆめぴりか」と、新ソバの「キタワセ」そして、各町の日本酒を、3町長・JAの役職員・町職員・農業改良普及センター職員、そして報道関係者約45名で食味をし、皆さんに投票いただき、得票を競い合いました。見た目・味・香り等を吟味し、最も良いと思われるものに投票いただきました結果、米は沼田町、ソバ・お酒は北竜町が見事グランプリに輝きました。昨年は雨竜町が3冠でしたが、本年は無冠という結果で少し残念でした。今年は特に新米の出来が素晴らしく、どれもとても美味しく甲乙付けられなかったというのが本音です。本来であれば、グランプリの表彰終了後、懇親会を開催するところですが、昨年に引き続きコロナ禍という事で、残念ながら即解散となりました。雨竜町そば同好会の皆さん、そしてご協力いただきました皆さんに感謝申し上げます。