3年ぶりに雨竜消防演習を実施しました

7月8日(金)

素晴らしい天候のもと、3年ぶりに雨竜消防演習が役場駐車場で開催されました。分列行進の後、開会式が催され、演習へと進みました。観閲後、雨竜消防団第1分団による「規律訓練」、そして雨竜消防団第2分団による「タンク車操法」が行われ、その後、3台の車両から一斉放水が実演されました。五十嵐深川警察署署長様ほか多数のご来賓のご出席をいただき、演習が成功裏に終了できましたことに、心よりお礼申し上げます。職・団員さん達が日頃、雨竜町民の安心・安全のためにご尽力いただいている事、そして、本演習ために、コロナ禍の中、夜間の訓練に励まれましたことに敬意を表し、感謝申し上げます。また、本演習にご協力をいただきました関係各位に、心より感謝申し上げます。

暑寒メロンが初出荷されました

6月29日(水)

 2町内の3 谷本貴志さんが、暑寒メロン5玉入り3箱、4玉入り7箱をJAきたそらちへ初出荷されました。私も試食させていただきましたが、糖度は16.6%で、とても甘く素晴らしい出来栄えだと思いました。谷本さんは「今年は風が強くハウス管理が大変。全体的に小ぶりだが、寒暖の差があり甘みが強い。これから美味しい暑寒メロンを皆さんに届けたい。」とのコメントでした。全て最高位の「秀」となり、明日30日に札幌市場で初せりに掛けられます。新型コロナウイルス等の関係で、色々な面でご苦労が多いかと思われますが、メロン農家の皆さん、今年も美味しい暑寒メロンの生産をよろしくお願いいたします。

令和4年第2回定例議会が終了しました

6月21日(火)

この度、第2回定例議会が無事終了しました。一般会計の補正予算、国民健康保険税条例の一部改正、道路線の認定、過疎地域持続的発展市町村計画の一部改正、公平委員の選任同意、土地開発公社及び株式会社振興公社の業務報告等、全議案について提案どおり議決いただきました。

人事案件の雨竜町公平委員につきましては、10町内 若山優司氏(再)の選任につきまして同意をいただきました。今後とも更によろしくお願いいたします。

今回の定例議会には、中学3年生8名が傍聴に来てくれました。秋に予定されている“中学生議会”に向けての予習も兼ねて来庁いただいたようです。勉強になったでしょうか?

なお、3名の議員から一般質問が行われ、糸谷教育長と共に答弁させていただきました。

質問事項は次のとおりです。

  • フレイル予防で健康なまちづくり・・・・・・・・・・吉見拓也議員
  • 田中学園との連携事業と今後における町の取り組みについて・・・・野村耕次郎議員~糸谷教育長が答弁
  • SDGs 持続可能な開発目標について・・・・・・・・佐々木徹議員

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

雨竜町団体長で水田活用直接交付金に係る中央要望を実施しました

6月15日(水)

 この度、私と竹ケ原利明議会議長、高田芳敬雨竜土地改良区理事長、遠藤清明きたそらち農業協同組合雨竜地区代表理事の4名で、水田活用の直接支払交付金の見直しに関する中央要望を実施しました。渡辺孝一総務大臣政務官、稲津久衆議院議員、長谷川岳参議院議員、神谷裕衆議院議員、岩本剛人防衛大臣政務官、鈴木宗男参議院議員と面談訪問させていただき、要望書を提出させていただきました。また、農水省にて金子大臣室、武部副大臣室、中村副大臣室等へも要望書を提出させていただき、農産局松村課長補佐とも懇談させていただき、米どころ雨竜町の実情を説明し、ご理解いただいたところです。今後この交付金に係る取り扱いが国から示され、明確になってくることと思いますが、農業者の皆さんが希望を持って営農できる制度となることを期待するところです。この度の要望に対応いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

土地連空知支部による中央要請に参加しました

6月13日(月)~14日(火)

この度、土地連空知支部(支部長~菊地博長沼土地改良区理事長)によります、農業農村整備事業の推進等を求める中央要請を実施し、私も参加いたしました。渡辺孝一総務大臣政務官、宮崎雅夫農林水産大臣政務官、神谷裕衆議院議員、長谷川岳参議院議員と面談させていただき、要望書を提出させていただきました。その後、議員会館にて北海道選出国会議員の先生方を訪問させていただき、要請書を提出させていただきました。また夜の懇談会には、お忙しい中、稲津久衆議院議員が参加いただき、その場で要望書を提出いたしました。お忙しい中対応いただきました国会議員の皆様に感謝申し上げます。