“3町うまいっしょグランプリ”が開催されました

11月20日(火)

この度沼田町において、3町営農推進協議会(沼田町・北竜町・雨竜町)主催の“うまいっしょグランプリ”が昨年に引き続き開催されました。新米の「ゆめぴりか」と、新ソバの「キタワセ」を、3町長・JAの役職員・町職員・農業改良普及センター職員約40名で食味をし、皆さんに投票いただき、得票を競い合いました。見た目・味・香り等を吟味し、最も良いと思われるものに投票いただきました結果、何と何と!米・ソバ共に雨竜町産がグランプリに輝きました。昨年は両方とも2位でしたので、今年はとても有難い結果となりました。私自身お米は雨竜町産に投票しましたが、ソバは他の町のものに投票してしまいました。全て新米・新ソバで、同じ品種ですので、どれも美味しく、甲乙付けられないというのが本音です。両方1位はとてもラッキーでした。試食後、沼田町の栄養士さんが中心となり作っていただいた、沼田特産のケチャップを使ったハヤシライスは絶品でした。大変ご馳走様でした。

石狩川・空知川・雨竜川治水促進期成会による中央要望に参加しました

11月15日(木)~16日(金)

この度、石狩川(会長~前田滝川市長)・空知川(会長~菊島赤平市長)・雨竜川(会長~山下深川市長)治水促進期成会によります中央要望を実施し、私も参加いたしました。国土交通森事務次官様、国土交通省北海道局の和泉局長様を筆頭に幹部職員の皆様、財務省主計局熊谷主査様等に対し、各期成会の要望書を提出させていただきました。また、議員会館にて、北海道選出国会議員の先生方へ要望書を提出させていただきました。近年頻発する大雨による災害を未然に防ぐ対策が急務であり、各河川ごとの治水整備事業等について要望いたしました。

町政懇談会を実施しました

10月29日~11月2日

雨竜町全町内会を対象とし、8箇所・5日間の日程で町政懇談会を開催させていただきました。行政の情報として“災害時の避難情報等伝達”“防災行政無線機の電池交換方法”“自主防災組織”“公共施設の禁煙化”“国営事業工事に係る町道通行止め”等項目を絞り簡潔に説明させていただき、参加いただいた皆さんから、町政全般に係るご質問・ご意見等をいただきました。今年は北海道で多くの災害が発生しましたので、防災に関する質問が多く出され、また、町営住宅の建設計画や、宅地分譲計画、道営土地改良事業計画等、将来に渡る計画に関する質問や、最も身近な除雪の要望、シカやアライグマといった農業被害をもたらす動物への対策等々マチづくり全般に渡り、幅広いご意見を頂戴しました。皆様方の貴重なご意見を十分考慮し、すぐ対応できるものは適切に対応し、解決に時間を要するものについては、将来展望を持って取り組んでいきたいと思います。各町内会長さんをはじめ、町内会役員の皆様方には大変お世話になり、ありがとうございました。

東京雨竜会懇親会に出席しました

10月20日(土)

この度、TKPガーデンシティ品川で、平成30年度 東京雨竜会懇親会が開催され、大山口議長、広長雨竜土地改良区理事長及び遠藤JAきたそらち雨竜地区代表理事と共に出席させていただきました。東京雨竜会会員26名が参加され、楽しいひと時を皆さんと共に過ごさせていただきました。札幌うりゅう会の松原さんが作製して下さった、雨竜町を紹介するDVDを上映していただき、私から、今年の農業の状況、大雨・台風・地震・停電等災害の状況、役場新庁舎の開庁等々、雨竜町に係る近況を報告させていただきました。参加者それぞれから思いを込めた自己紹介があり、最後に“雨竜中学校校歌”を全員で合唱し懇親会は終了しました。一昨年に引き続き、皆さんの故郷雨竜町に対する熱い想いを、肌で感じることができました。お世話頂きました小林会長さんほか、役員の皆様に心より感謝申し上げます。

役場庁舎落成式を挙行しました

10月8日(月)

7日(日)に予定していました役場庁舎落成式は、当日台風25号が北海道に接近する予報でありましたので、急きょ8日に変更し実施いたしました。変更したにも係らず、国会議員の先生方、北海道議会議員の先生方ほか多くの関係者のご出席をいただき、厳粛に、そして盛大に開催できましたこと、心よりお礼申し上げます。私が式辞を述べた後、稲津代議士・渡辺代議士・神谷代議士・佐々木空知総合振興局長様より、それぞれ暖かいご祝辞をいただきました。その後、庁舎建設及び付帯施設建設事業者様、ご寄付等を頂いた方々、そして、門柱や町民信条等を揮ごう下さいました、雨竜町出身の書道家辻井京雲先生へ感謝状を贈呈させていただきました。そして、ミニコンサートとして、町内在住の下野江里子さん(フルート)・河村由華さん(電子ピアノ)の素晴らしい演奏をご披露いただき、出席者に感動を与えていただきました。本当にありがとうございました。式典終了後、玄関前で暑寒連山太鼓の演奏、その後雨竜中学校吹奏楽部の演奏をいただき、ご来場いただきました町民の皆様を楽しませていただきました。その後、子供向けもちまき、お待ちかねの餅まきを玄関庇から行いました。国会議員・北海道議会議員の先生方にもお手伝い頂き、200キロ・約1万個の紅白もちを盛大に撒かせていただきました。もちまき後のふるまいソバは長蛇の列となりましたが、皆さん笑顔でソバを召し上がって下さいました。天候にも恵まれ、庁舎落成式は大成功に終了いたしました。関係各位に心よりお礼申し上げます。