令和3年第2回定例議会が終了しました

6月18日(金)

   この度、第2回定例議会が無事終了しました。一般会計の補正予算、国民健康保険税条例の一部改正、職員給与条例の一部改正、公平委員の選任同意、土地開発公社及び株式会社振興公社の業務報告、ライスコンビナート改修工事の請負契約等、全議案について提案どおり議決いただきました。

   人事案件の雨竜町公平委員につきましては、8町内 寺岡義光氏(再)の選任につきまして同意をいただきました。今後とも更によろしくお願いいたします。

  なお、3名の議員から一般質問が行われ、糸谷教育長と共に答弁させていただきました。 質問事項は次のとおりです。

① 長引くコロナ禍での町民に向けての支援について・・・・・・・・佐々木徹議員

② コロナ禍における教育活動の推進について・・・吉見拓也議員~ 糸谷教育長が答弁

③ 行政におけるキャッシュレス決済を活用した取り組みについて・・野村耕次郎議員

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

北海道日本ハムファイターズ“B☆B”が来町しました!!

6月17日(木)

  この度、北海道日本ハムファイターズマスコット“B☆B”とファイターズガール梶浦ほのかさん、讃岐花笑さんが雨竜町に来られ、保育園児・小学生と交流していただきました。B☆Bは15年ぶり3度目の来町という事です。雨竜町保育園を訪問され、その後、道の駅向かい側の田んぼで小学生と共に田植えを体験されました。ぬかるむ田んぼに苦戦しながらも、何とか田植え作業を終了。子供達や先生方、お手伝いの父母の皆さんも、思わぬ来客に大変盛り上がっておりました。この水田は「田んぼアート」として長年JAきたそらち青年部が運営・管理して頂いております。少し苗が育ってくると、図柄が浮き出てきますので、是非やぐらからご覧下さい。最後に役場にもお立ち寄りいただき、わずかですが、お米とお酒を贈呈させていただきました。

暑寒メロンの初出荷に立ち合わせていただきました

6月16日(水)

1町内の2 大橋一夫さんが、暑寒メロン5玉入り3箱、4玉入り2箱をJAきたそらちへ初出荷されました。糖度は17.2%で、大橋さんは「天候が今ひとつで全体的に小ぶり」とのコメントでした。全て最高位の「秀」となり、明日17日に札幌市場で初せりに掛けられます。昨年からの新型コロナウイルスの関係で、色々な面でご苦労が多いかと思われますが、メロン農家の皆さん、今年も美味しい暑寒メロンの生産をよろしくお願いいたします。

きたそらち農協から雨竜米を寄贈いただきました

4月6日(火)

この度、雨竜小学校・中学校の学校給食に利用して欲しいということで、雨竜米500kgをきたそらち農協から贈呈いただきました。これは、学校給食4月~5月の2ケ月分(小学生99名・中学生39名分)のお米で、品種は「ななつぼし」です。きたそらち農協代表理事専務の岩田清正氏、同雨竜地区代表理事遠藤清明氏が来庁いただき、パネルにて贈呈セレモニーを行いました。ご厚意に心より感謝申し上げます。コロナ禍の中ですが、雨竜町の子供達は美味しい雨竜米を沢山食べて、元気に学校生活を送っていただけることと思います。

第1回定例議会が終了しました

3月3日(水)~10日(水)

この度第1回定例議会が開催されました。そして、第1日(3月3日)に、「町政執行方針」を述べさせて頂き、また、糸谷教育長から「教育行政執行方針」が述べられました。内容詳細につきましては、町ホームページにてご覧いただけますし、後日町広報誌にも掲載されます。

3月4日~9日は議会が休会となり、この間予算特別委員会(須見栄一委員長)が開催され、令和3年度予算に係る活発なご質問を数多くいただき、主に担当主査・主幹・課長が適切に答弁していただきました。貴重なご意見等は、今後の行政運営に活かしていきたいと存じます。

10日の議会最終日には3人の議員より3件の一般質問が行われ、答弁させていただきました。質問事項は次の通りです。

① コロナ禍での商工業の設備、改装への支援について ・・・・・佐々木徹議員

② 雨竜沼湿原の環境保全について ・・・・・・・・・・・・・・野村耕次郎議員

③ 新型コロナウイルスワクチン接種について ・・・・・・・・吉見拓也議員

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

今回の定例議会で、人事案件として、教育委員会教育長に糸谷尚徳氏の任命同意(再任)、また、固定資産評価審査委員会委員に木村幸一氏の選任同意(再任)をいただきました。今後ともよろしくお願い申し上げるところであります。 なお、補正予算・条例改正等全議案について、原案どおり可決いただきました。