秋の大収穫感謝祭・新米祭りが開催されました

9月29日(日)

道の駅において「秋の大収穫感謝祭・新米祭り」が午前9時から開催されました。今回もイベント開始前から沢山の方が並んでいただき、開始時間には新米販売コーナー・米すくい、厚岸漁協様のカキ等海産物販売コーナー、サンマのつかみ取りコーナーは長蛇の列となりました。また、南幌町の“ことぶきや”さんが今回も出店下さり、うりゅう米を使った「ザンタレ丼」やカキ・つぶ等海産物の焼き物を提供いただき、祭りを更に盛り上げていただきました。12時からの「もちまき」には町内外からもの凄い数のお客さんがおいで下さり、130キロ(6,500個)のもちを皆さん競って拾って下さいました。今回は、テレビやラジオでこのイベントを紹介いただいたらしく、今までにない車の数で、駐車場が常時満車の状況でした。多くのご来場ありがとうございました。美味しい“うりゅう米”新米をこれからご堪能下さい。

令和元年産うりゅう米が初出荷されました

9月17日(火)

この度、第3町内3の長原廣幸さんがゆめぴりか約2.6トンをライスコンビナートに初出荷されました。きたそらち農協の岩田清正代表理事専務、遠藤清明雨竜地区代表理事と共に初出荷に立会い、お祝いを申し上げました。今年は昨年より5日早い初出荷となり、うりゅう米の出来栄えは、良い天候にも恵まれまずまずとの事でした。昨年は品質・収量ともに平年を下回る少し残念な結果でしたので、今年は大いに期待するところです。お米の価格が少しでも上がりますようお祈りし、これから良い天気が続き、収穫並びに出荷作業がよりスムーズに進行しますよう願うところです。初出荷、誠におめでとうございます!!

令和元年第3回定例議会が終了しました

 

9月9日(月)~12日(木)

平成30年度一般会計ほか3特別会計の決算認定、一般会計の補正予算、わかば団地建築工事の請負契約、保育園の設置及び管理に関する条例の一部改正、教育委員の任命同意、固定資産評価審査委員の選任同意等、全議案について提案どおり議決いただきました。

平成30年度決算認定については、決算審査特別委員会に付託され、野村耕次郎委員長のもと、様々な項目で活発な質疑応答がなされ、今後の町政に対する発展的なご意見を沢山いただきました。4会計とも認定となりました。

また、雨竜町教育委員の任命につきましては、10町内 沖舘茂氏(再)、固定資産評価審査委員の選任につきましては、1町内 池田弘一氏(再)について同意をいただきました。今後とも更によろしくお願いいたします。

なお、3名の議員から一般質問が行われ、糸谷教育長と共に答弁させていただきました。

質問事項は次のとおりです。

  1. 青少年たちの国内交流事業について・・・・・・・・・吉見拓也議員~ 糸谷教育長が答弁
  2. 雨竜町持ち家定住奨励事業の拡充を・・・・・・・・・佐々木徹議員
  3. 高齢運転者の事故防止について・・・・・・・・・・・・・野村耕次郎議員                                  一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

2019 うりゅう暑寒フェスタを開催しました

8月25日(日)

あいにくの小雨の中、2019うりゅう暑寒フェスタを開催しました。11時に雨竜中学校のブラスバンド演奏から始まり、仮面ライダーショー・パークゴルフニアピン大会・長なわ跳び大会が順次取り行われ、今年初めて「ファイターズガール」5名によるステージパフォーマンスを披露いただき、会場を更に盛り上げていただきました。また、焼肉コーナーや各種出店テントも大いに賑わっておりました。ステージでは、暑寒連山太鼓の演奏・2回目の仮面ライダーショー、そして福引大会が開催され、昼間の催しは終了しました。午後5時30分より子供盆踊り、6時30分から仮装盆踊りが開催され、多くの方々が参加下さり、祭りを盛り上げていただきました。午後8時に花火大会でフィナーレを迎え、祭りは無事終了しました。お天気も午後から回復し、盛会のうちに終了することができました。多くの関係する皆様方のご協力に、心より感謝申し上げます。

北海道日本ハムファイターズ・キッズサマーキャンプが雨竜町で開催されました

8月5日(月)~7日(水)

この度雨竜町スポーツセンターグラウンドを会場に日本ハムファイターズ「キッズサマーキャンプ」が行われました。雨竜町での開催は15年目となり、道内外から74名の小学6年生が集まり、北海道日本ハムファイターズの元プロ選手5名がコーチを務めていただき、3日間合宿形式でキャンプが実施されました。

そして、侍ジャパン監督の稲葉篤紀さんがサプライズ参加いただき、会場の選手も応援の父母もビックリでした。稲葉さんは5日・6日と炎天下の中、二日間ずっとグラウンドに立ち、子供たちを付きっきりで指導に当たられていました。本当に頭が下がります。また、3月に就任された、川村球団社長がキャンプ視察を兼ねて雨竜町にお越しいただき、少しの時間でしたが、懇談させていただきました。

キッズサマーキャンプは好天に恵まれ、最終日は紅白戦を行い、好プレーが続出!好試合が展開されました。けが人・病人もなく、無事キャンプは終了しました。稲葉さんに直接指導を受けた子供たちは、一生の思い出になることでしょう。

暑い中お手伝いを頂きました皆さんに、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。